LINE Pay(ラインペイ)の本人確認は必要?本人確認の仕方や方法について解説

  • LINEで送る

LINE Pay(ラインペイ)利用していて思うことは、本人確認をするかどうかです。LINE Payの本人確認をすることで、機能制限が解除されて、より便利になります。

一応LINE Pay(ラインペイ)は、不正利用の防止対策がされて、セキュリティーも高めですが、不正利用された際も損害補償される制度がありますので安心・安全に利用可能です。もちろん、本人確認を必ずしなくてもそのままLINE Pay(ラインペイ)を使用可能です。

LINE Payの本人確認とは?

LINE Payでは、LINE Pay株式会社が監視をしており、安全対策を行っております。
LINE Payは暗号化されていて、銀行口座の認証情報や暗証番号もLINE Payは保持せずに銀行管理です。
本人確認して安心ですので、大丈夫です。

LINE Pay本人確認の手順

LINE Pay(ラインペイ)の本人確認方法ですが、以下3種類の確認方法があります。
この中から選んで本人確認をします。

・スマホで簡単本人確認をする
・銀口座による本人確認をする
・郵送による本人確認をする

LINEのアプリを起動します。
ウォレット→LINEPayメインメニュー→設定→本人確認の順に押していくと、本人確認選択画面が表示されます。

LINEPay(ラインペイ)の「かんたん本人確認」の方法

必要事項は、氏名、生年月日、職業、利用目的、住所です。情報を入力していきます。
身分証は、【運転免許証・運転経歴証明書・日本国政府発行のパスポート・在留カード・特別永住者証明書・マイナンバーカード】をスマホカメラで撮影して、アップロードします。
顔と身分証が一緒に写るように撮影が必要ですので注意しましょう。
アップロードして本人確認が完了になります。

銀行口座でLINEPay(ラインペイ)の本人確認方法

銀行口座を登録することで本人確認が完了します。
※銀行によって少し手順方法が異なる場合があります。

郵送で本人確認を行う方法

必要事項(氏名・生年月日・職業・利用目的・住所)を入力します。
身分証【運転免許証・在留カード・特別永住者証明書・運転経歴証明書・日本国政府発行のパスポート・マイナンバ-】の中から選択をして、スマホのカメラで両面撮影をして、その画像をアップロードします。

後日、入力した住所宛てに簡易書留でハガキが到着します。
ハガキにあるQRコードを読み取って、記載の16桁の英数字を入力することで本人確認が終了します。

LINEPay(ラインペイ)で本人確認完了後

LINEPay(ラインペイ)が本人確認が完了で
アカウントタイプは、「LINE Cash」→「LINE Monwy」になります。
LINE Moneアカウントになることで制限解除されます。

本人確認後で利用できる機能解除される制限

・LINE Pay(ラインペイ)残高上限が上がる
・LINE Pay(ラインペイ)の残高を銀行口座へ出金できる
・送金機能の利用可能になる
・割り勘機能の利用になる

LINEPayの本人確認が完了することで多くの機能が使用可能になり、便利になります。
残高上限は、10万円から本人確認が完了後は、100万円に上がります。
ずっと使うのであれば、金額も上がるので本人確認をしましょう。

LINE Pay(ラインペイ)は安全?

LINE Pay(ラインペイ)は不正利用されない為に。様々な対策がされており、危険性は少ないです。
保証制度もきちんとありますので、安心して利用できます。

LINE Pay(ラインペイ)の不正利用対策

・本人確認
・クレジットカード登録時の3Dセキュア認証
・情報の暗号化
・LINE Pay(ラインペイ)専用パスワードの存在
・モニタリング体制整備

LINE Payは対策されていて、保証もありますので、安心して本人確認していただいて大丈夫です。

あなたにおすすめの記事

  • LINEで送る