すべてのカップルが知っておくべき信頼関係構築エクササイズトップ17

基礎となる愛、信頼、コミットメントの上に構築されたすべての関係は、繁栄し、最終的には成功の道に向かって移動すると言われています。関係の中で幸せになるためには、二人の間に相互の信頼と尊敬を持っていることが非常に重要です。

自分と自分のパートナーの間の信頼関係を構築することは、関係の最初に行われる必要があり、全体的に実施される重要な作業です。

下にリストダウンされているカップルのためのトップ17の信頼構築演習です。

1. まず、つながってからコミュニケーションをとる
勇気を出して相手に弱音を吐く前に、お互いが一緒にいるだけで身体的につながるような、ちょっとした優しさの時間を持つことが必要です。

2. お互いに正直になる
何でもかんでも正直に話すことは、相手が自分を信頼し、自分を信頼してくれるための第一歩です。

信頼関係を築くための練習の一環として、話題の一部を追加したり削除したりすることなく、完全な真実をパートナーに伝えることを確認してください。

3. 深く、意味のある話をする
人間関係を生き抜くためには、コミュニケーションが重要であることは周知の事実です。毎日、二人だけの時間を持つようにして、お互いに集中し、自分の気持ちや意見を共有し、お互いの話を聞くことができるようにしましょう。

4. お互いに秘密を共有する
私たちの多くは、誰にも言えないような深くて暗い秘密を持っています。しかし、自分とパートナーとの絆を深めるためには、例外を作ってパートナーと共有しましょう。そうすることで、自分がどれだけ相手を信頼しているかを相手に伝えることができます。相手も同じような秘密を持っている可能性が高いです。

5. ソフトなアイコンタクトの短いセッションを持つ
これは挑戦的ではありますが、重要なステップです。二人は向かい合って座り、くつろいだ状態で、ただお互いの目を見てください。

この時間に二人が共有する笑い、笑顔、そして親密さは、信頼感とつながりの感覚を作り出すための優れた信頼構築の練習になります。

6. 敬語を使う
敬語の言葉を使うことは、パートナーに愛を示すためのシンプルで効果的な方法です。

また、何か重要なことを話したいときのトーンを設定するための良い方法の一つでもあります。

愛称を使う

7. 手をつないで抱きしめる
肉体的な親密さは、人間関係を強化する上で同様に重要な役割を果たします。それは、接続し、共有し、一体感を作り出すための素晴らしい方法です。

こちらもご覧ください。パートナーヨガ – 信頼、親密さ、接続を構築するための50分。

8. これ以上の嘘をつかない
嘘をついたり、パートナーに秘密にしたりしないようにしましょう。きれいに出てきて、それが瞬間的に困難に見えるかもしれないが、それは長期的には自分の関係のために素晴らしいことになりますので、それが何であれ告白してください。

9.相手の質問にすべて答えることができるようにしましょう。
自分のパートナーの質問にすべて答え、相手のすべての心配を休ませることは、相手が自分に信頼を置くのに役立ちます。

10. 傷つけるような言葉や怒鳴り方をしないようにしましょう。
相手は、自分は相手を傷つけることができると感じ、完全に信頼を避けることになるので、相手を侮辱したり、名前を呼んだりしてはいけません。

11. 感謝の気持ちを忘れずに
ありがとうなどの小さな言葉を言うことは、自分の関係のために驚異を行うことができます。それを日課にして、大なり小なり、相手が自分のためにしてくれることを大切にしていることを知ってもらうようにしましょう。

感謝の気持ちを伝え、感謝の気持ちを示すようにしましょう。

12. 褒められることが大好き!
私たちは皆、自分の仕事を褒められたり、褒められたりするのが大好きです。

お気に入り追加