恋愛

女性はムードに弱い生き物だった?カップルデートでのポイント!

お昼の食事でランチを思い出して下さい。お店によって、客の構成が違うと思いませんか?
会社の仲間とのランチ、女性が選ぶお店と男性が選ぶお店とは、違うのではないでしょうか。
女性が選ぶお店と男性が選ぶお店、違うと思いませんか?

女性はムードに弱い

また、「自分へのご褒美」と言いながらオシャレなイタリアンやフレンチのお店に女性同士で食べに行ったりしているのを、よく見かけるでしょう。

女性は普段からムード重視で食事場所を選んでいます。
一方の男性は、ムードよりもや価格や食事のボリューム、量、コスパなどを重視して選んでいます。
意識して見てみると、女性客の多いお店と男性客の多いお店とでは、内装が全然違っていることに気づくかと思います。

女性にモテたければ、食事内容よりもオシャレでムードがあるお店を選ぶようにして下さい。

なぜ、このようなことをするのかというと、「オシャレなムードに浸ることで女性は幸せになる」からです。
ムードを感じるだけで女性は幸せになれるので、自然と雰囲気のよいお店を選んでいるのです。
ここが男性と違うポイントです。女性は、男性よりもムードを大事にして、ムードがあるお店が大好きなのです。

男性の何倍もムードを重視して生きているので、女性にその気になってもらうには、ムードを作っていく必要があります。

言い換えると、女性はムードに流されやすいので、ムードを作ることができればそれだけでモテの可能性、恋愛が生まれる確率を高めることが可能なのです。ムードを上手く使って、恋愛上手になりましょう。
それだけで成功する確率が高まります。

デートでムードを作るのが大事

ムードは本人の資質に関係なく、努力だけで作れるものです。
ネットでの情報収集力が大事になってきます。調べるのが得意になっておきましょう。
女性が喜ぶようなムード作りの方法を覚えれば、かなり強い武器を持ったことになります。

ムード作りに重要なことは「調査」です。
デート場所にムードがあるかないか、事前に調べるクセを作っておきましょう。
モテる男性は、事前に調査してお店を予約しています。オシャレなお店に詳しいのです。

心理学的にも少し暗くて夜景が綺麗に見えるレストランの方が、より距離が短くなるそうです。
恋愛テクニックでもありますので、食事の際はお店選びを大事にして下さい。